NSX

チューニング(かけだし)

NSXは初めから完成された車だし・・

どうしよう・・

自分が不満だと思うところから始めてみるしかありませんでした。

H3年の45000キロでフルノーマルの中古車で購入。

初めは何と言ってもブレーキの不安、

ホイールサイズとタイヤの不満でした。

ブレーキ

エンドレス TYPE NA-M

APP ブレーキライン

ストリートレベルでは、私にとっては充分だと思います。

ブレーキダストもかなり少なく、

スタート時のブレーキの効きも良いです。

タイヤ・ホイール(ストリート・見た目向け)

711・BBS-LM 

215/40 R17・7.5×17

265/35 R18・9×18

やはりF16・R17の組み合わせが良いかもしれませんが、

ある程度見た目を重視してしまいました(笑)

この状態でも十分楽しんでいましたが、

とうとう、よりお金のかかる領域に踏み込んでしまいました。

エンジン高回転時のユッタリ感?

NA特有の加速の応答性など、

回りくどい良い方を抜きにすれば

正直により加速を欲しくなりました。

そこでマフラーやエキマニなどを交換しました。

マフラー・90パイツイン レボリューション

エキマニ・レボリューション

エアクリ・レボリューション

CPU・現車合わせ レボリューション

(レボリューション ハイパフォーマンスキット)

ブレーキマスターシリンダーストッパー・ホンダツインカム

ストッパーの上にホーンが・・・・

リアハッチ・タイプS用(タダでいただいちゃいました。)

マフラーはエキマニと一体型で、触媒は初めから付きません。

エキマニからマフラーまで、断熱巻きをしました。

エキマニなどが受注なので曲げる前におねがいして安く頼めました。

エアクリはむき出し型で、

それらの調整としてCPU現車合わせをしました。

これにより、さっきの不満がすっかり解消されました。

VTECがかかり出す高回転時のエキゾーストの変化がたまりません。

パワーの違いがハッキリ感じられました。

しかし、ノーマルではなくなると、

何か問題が起こるものです。・・

クラッチがかなり甘くなり、

とうとう、1速の7000転時に滑りました・・・

NSXのツインプレートの弱さは知っていましたが、

実際起こってみると、お金が〜

前のオーナーがクラッチをオーバーホールしてから、

2年・10000キロ弱なのに・・・

そんなに無理して走っていないのにー

でも思い当たる点として

半クラの多用?

傾斜になっている家の駐車場の出し入れのための半クラ、その他。

とにかく起こってしまいました。

いまさら純正に変えてもと思い、

今の仕様と走り方に合ったと思うのに交換しました。

クラッチ・OS ツインクラッチSタイプ

(OS クラッチ作動変更パーツ プル式→プッシュ式)

駐車場に入庫するときや、渋滞時には辛いですが、

今までのシフトタイムラグがうそのように少なくなり、

吹きあがりが良くなりました、と、感じました。

次は足回りを考えていますが・・

(本当は足回りを初めにやるべきだったのかも・・)

でも金銭的にもう限界です・・(笑)

補足として

フロントのエンブレムを赤に変えました。ふふふふ・・

ボディーのポリマー加工もジャストミートでした。綺麗綺麗・・

つい最近、私の車をパワーチェックに出しました。

パワーの結果は、298.3PS  31.9kgm

ちょっと不満の残る結果となってしまいました。

(これが普通なのかも)

それは、自分のせいかもしれません、

つまり友達にも言われたのですが、

ある程度、日ごろきっちりと回してないと、エンジンに癖が出てしまうので、

NSXに乗ってから、町乗りレベルの乗り方を多くしていたので

その話しには思い当たる点がありました。

データーなどの詳細は、編集して載せたいと思います。

スパルコのREVU(並行物)

アドバンスさんでお世話になりました。。

正規物も考えましたが、値段の安さもそうですが、

後ろに布を張り付けるタイプはあまり気に入らなかったので。

良いですね〜!!

でもまだなんかもうちょっとポジションが低い方が良いような気がしますが・・

かといって、地べたレールをやる勇気がなかったので。

でも良いですね。

車の雰囲気ががらっと変わりましたし、

そしてこのホールド感・・・う〜んたまりません。

でもやっと、希望が実現しました。

カバー脱着のための、多数こすり傷が、

かなり解消されました。(^−^)

ポリマー加工

これからも画像など、

どんどんアップしていきますので、

よろしくお願いいたします。

トップ